人の温もりを感じる葬儀 ☆1★

今では、家族葬から社葬からさまざまです。私も、色々な葬儀に参列する機会が増えました。 私が記憶に残る中で一番古く、身近に感じたのは、私より二つ年上の従兄の葬儀でした。まだ、二十歳そこそこの若者でした。花見の帰りの交通事故。突然の訃報に言葉もでません。ただ、涙が止まりませんでした。当時、まだ田舎では自宅が葬儀会場という場合が多く、近所の方のお手伝いなどで大変でした。しかし、この葬儀は私にとって一生忘れられない葬儀となりました。会場には、入りきれないほどの参列者、外までいっぱいでした。従兄を喪った悲しさでいっぱいの私でしたが、これ程の人々に惜しまれつつ亡くなった従兄は私にとって誇りです。また、本人も幸せでものです。今でも、生きていたら今どうしてるかなと、ふと思うことがあります。毎年、桜の咲く季節になると思い出します。 あれから17年。

梅田 ヘルスは梅田ゴールデン倶楽部

デリヘル ホテヘル 大阪

女の子の情報多数!難波風俗紹介サイト

リンク